納豆を食べる

毎日納豆を食べる

納豆を毎日食べるという事は管理人の私が日々の食生活の中で心がけている便秘解消法の一つです。
納豆という食べ物は匂いが独特なので好き嫌いが分かれる食品ですが、私は意外と匂いも気になりません。
私は毎日納豆を3パック食べています。
朝に1パック、夜に2パックのペースです。
1パックの量が50グラムなので1日で合計150グラムの量を食べている計算になります。
納豆1日分
写真は私の1日分の食べる量です。
この写真の量が私の1日の目安になっています。
食べ方は特に工夫などはしておらず、パックを開けて100回くらいかき混ぜてその後納豆のパックに付属でついているタレを入れて再び50回ぐらい混ぜてそのままご飯と一緒に食べます。
タレ以外にもからしが付属でついていますが、からしが苦手な私は食べません。
本当はサラダにしたり、他の料理に混ぜたりと工夫をした方がいいのかもしれませんが、私は特別そんな事はしていません。
しかし納豆の匂いが気になる人や食感が合わない人は何か一工夫をしても良いかもしれませんね。
私自身の実体験として納豆を食べるようになってから便秘になりにくくなった気がします。
毎日納豆を食べるようになってから、本当の効果はどうなのか気になったので納豆を食べない日をあえて設けて実践した事もありました。
その結論としてはやはり食べない日はあまりお通じが良くありませんでした。
納豆を食べる日と食べない日ではやはり体調が違ってくる事を実感しました。
私は朝と夜に食べていますが、朝・昼・夜どこで食べても問題ないと思います。

納豆を食べる関連ページ

水を定期的に飲む
毎日定期的に規則正しく水を飲む事で便秘にならないように気を付けて生活をしています。